本日 17 人 - 昨日 150 人 - 累計 281230 人

どんぐりかっぷ

おはようございます。
3年の水野です。

どんぐりカップ行ってきたので感想を書きます。


6/24(日)に明治大学は4年生4人と水野、工藤の6人で和歌山県の浜の宮ビーチで行われたどんぐりカップに出場しました。
この海面は団体戦が行われる海面ということもあり、関西を中心にエントリー80人ほどの大きなレースとなりました。


僕たちは金曜日の夜から向かい、土曜日練習して日曜日のレースに挑みました。
土曜日のことはひとつ前のブログからぜひ→


レース前にガッツリ練習し、モチベーションを高めるのに前入りは非常に効果的でした。


当日の風を期待しながら、夜はぐっすり睡眠。


朝。



毎年吹くことで有名などんぐりカップなのですが、当日、海はツルツル。いわゆる無微です。


無微で振れ振れのなか1本目がスタートしました。

オール、マストパンビングとなったこのレースは180度振れてしまうという、めちゃくちゃぶりで1レース約50分レグの長さもあり、DNFの人もかなりいました。


お昼休憩後、2本目のレースがスタートしました。

このレースもマストパンビング風域+ゼネリコが連発しブラックフラッグルールが適用。何人か引っかかりました。


バックトゥバックの3本目。風も安定し、3、4m/sのなかスタートでした。

以上の3本でレースは終了。

リザルトが手元にないので詳しいレース結果は分からないのですが、優勝は滋賀県立大学3年のふみやでした。


自分は散々な結果で、本当に悔しかったです。まず、マストパンビングが遅すぎました。。。
それに、ウィンド人生初のDNFとブラックに引っ掛かるという、関西と闘う以前の問題でした。
しかし、とてもためになったレースでした。
やっぱり遠征って大事で、刺激になるものだと感じれただけでも成長です。


今週は中部選手権に明治大学全員出場します。
次こそなんとか関西に食らいついて行きたい思いです!



それにしても和歌山県は遠かったですね、、、
皆さんお疲れさまでした。

では!(^^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):